仏像・仏具 高額買取いたします

仏像買取、仏具を高価買取いたします。

古い時代の木彫仏や金銅仏・鍍金仏・チベット仏、また近年から現代の木彫仏や仏像作家のブロンズ作品、
その他、曼荼羅・仏舎利・舎利塔・多宝塔などの仏教美術品、燭台、香炉、経台の仏具や経巻や経筒など、仏教美術や仏像・仏具に付きましては、幅広い作品をお買取り致します。

よろず屋ありんすには当店独自の販売経路がございます。他の骨董店や買取店では断られてしまったお品や査定額が低かったお品でも、当店でしたら高価買取となる場合もございます。仏像・仏具の専門知識を持った鑑定士が一つ一つ丁寧に査定します。

仏像・仏具買取事例紹介

よろず屋ありんすが買い取らせていただいた仏像・仏具の一部をご紹介します。

仏具・仏像の買取対象

木彫仏や金属製の仏像、石仏、曼荼羅など幅広い種類の仏具・仏像を買取しています!

仏具・仏像の種類

木彫阿弥陀如来坐像仏像鋳銅製(古銅器)白衣観音坐像
鋳銅仏像宝塔鍍金仏石板
仏立像石彫レリーフ懸仏仏頭
経机木彫仏像珊瑚仏像象牙仏像
白磁仏像円空仏香木仏像乾漆仏像
象嵌仏像犀角仏像鹿角仏像インド密教仏
ガンダーラ石仏玉眼タンカマンダラ
仏画中国仏画チベット仏画高麗仏画
朝鮮仏画仏教美術密教美術仏教工芸
仏教彫刻銅仏像仏舎利(ぶっしゃり)彫刻舎利塔(しゃりとう)彫刻
多宝塔(たほうとう)彫刻仏具厨子線香
数珠如意(にょい)金剛杵(こんごうしょ)香炉
宝珠琵琶(ヴィーナー)中国の琴経典
経巻経箱古銅仏像明時代
大清康熙年製大清雍正年製大清乾隆年製愛染明王
阿弥陀如来韋駄天観音菩薩地蔵菩薩
釈迦三尊象釈迦如来十一面千手観音十二神将
千手観音大黒天毘沙門天不動明王
弥勒菩薩薬師如来金銅仏石仏像
チベット仏

仏像・仏具の作家

高村光雲江里康慧松本明慶藤田燿憶
岩本凌慶安田明玄田中順鳳江場琳黌・琳觀
一雲宇野孝光伊藤甚助福井照明
小林甚五郎後藤弥右衛門渡邊宗雲鈴木玄慶
今村九十九福岡宗慶宗悦渡邊載方
渡邊勢山藤村隆水村上湛雲由谷倶忘
服部俊慶宇津野善晃先崎宗岑中川大幹
馬渕憲峰大和宗雲溝井康萌向吉悠睦
山崎祥琳平野千里須藤光昭長田晴鳳
松田瑞雲金丸悦郎関侊雲

仏像・仏具で買取できないもの

  • 作家・作者が不明で鑑定が困難なもの
  • 有名作品の偽物・贋作
  • 盗品と思われるもの
  • 破損や汚損が目立つもの(品物によっては買取可能)

上記のようなお品は買取できませんのであらかじめご了承ください。

仏像の買取について

よろず屋ありんすの金銅仏・木彫仏の買取とは?

仏像

仏像はその名の通り、仏の姿を像として形にしたものです。ただし現在では仏である釈迦如来や阿弥陀如来の他にも、菩薩像や明王像といった仏教に関連する像を全て含んで仏像と呼ばれることが多くなっています。

仏像が登場するのは約1世紀〜2世紀頃と考えられています。
当時のインドの王朝であったガンダーラ地方のクシャーン朝のもとで繁栄し、坐像から立像まで様々な形態のものが制作されました。仏像はインドから中国、朝鮮へと伝わり、やがて日本にも届けられます。
現在記録が残っている最古のものは、西暦552年に朝鮮半島の百済という国から贈られた釈迦像であるとされます。間もなく日本でも仏像制作が始まり、有名な東大寺の大仏をはじめ多種多様な仏像が作られました。
長い年月を越え現在まで残されてきた仏像は、国宝や国の重要文化財に指定されているものも少なくありません。

仏像の他に仏壇を飾る様々な仏具、曼荼羅や来迎図といった仏画などにも希少なものがございます。

仏具の買取について

よろず屋ありんすの鈴(りん)や線香立てなどの買取とは?

仏具

長い歴史の中で受け継がれてきた古い木彫仏や金銅仏・鍍金仏・曼荼羅・仏舎利・舎利塔・多宝塔、現代作家の手によるブロンズ製の仏像や木彫仏、今はしまわれたままになっている燭台や香炉の仏具などはございませんか?

蔵の中や物置にしまったままで価値の分からない仏像・仏教美術の作品の処分でお困りの方や、コレクションの整理に際して買取り店を探している方より多くのご相談をいただき、ブロンズ、木彫、象牙、人形作品の買い取りは幅広いジャンルに対応しております。
また香炉、お線香、おりんなどの仏具から宗教家の書画なども取り扱い致しておりますのでご実家のお仏壇周りを整理される際にはご相談下さい。

このようなものが高く売れます(仏像・仏具編)

よろず屋ありんすの観音像や香炉などの買取とは?

仏像

昔から家にある仏像や仏具になるのだけれど、いつから家にあるのかもわからない古い物
仏壇の中にあった物なんだけど、何に使うかもわからない品物
一度、他のお店に相談したが、この作品は買い取り対応でないという事で、値段がつかなかった。
あちこちキズがあるし、これだけ古くて薄汚いお品物
大きな掛け軸を初めて開いたら、ボロボロの仏画のようなものが出てきたなどがある場合、思わぬ高額買取になる可能性があるので、捨てずに取っておいてください。

仏像・仏具を高く売るためのポイント

付属資料(紙類や巻物の由来書など)は処分しないでください。
作品が入っている箱類、その他の資料は一緒に保管しておいてください。
作品だけあれば査定してもらえるのだから、箱や付属品は邪魔だから処分してしまおうなどと軽く考えないで、査定するまでは処分したり、捨てたりしないでください。例えば、木彫の仏像などの厨子には作られた年代、人物などの記載があるものがございます。この様な場合、厨子があると無しでは、査定額に大きく響く結果になってしまいます。
また、近年の彫刻家が作った仏像などは、共箱があると無しでは、買取金額に倍以上の差ができる場合がございます。そのため、作品が入った厨子、共箱や付属の栞や資料に付きましては、くれぐれも、査定が終わるまでは処分したり、捨てたりはしないでください。
作品にイタミや欠損があっても、そのままにしておいて下さい
作品の一部が変形、欠損していたり、表面が変色していたりしても直したり、修理を依頼したりしないでください。一般の人が修理するとかえって、価値が下がってしまいます。また、専門の修理業者の方に高額の修理費用を払っても、修理代金の査定アップができない場合があります。
イタミや変色のある作品は、そのままにしておいてください
作品の入手経緯や、購入された時期、購入金額は重要です。
その作品を入手したのはいつ頃か?
また、どこのお店で、いくら位で購入された。誰から、いつ頃から家にあるなど・・・この様な情報は非常に重要です。
詳しいことは分からなくでもかまいません。わかる範囲でお教え下されば、より確かな査定につながります。

よろず屋ありんすが選ばれる3つの理由

骨董品の買取で当社が選ばれる理由と特徴をご紹介します。

  • 選ばれる理由1 幅広い買取品目骨董品の美術品のほか、古いもの懐かしいものまでまとめて買取りできますので、物によって別のお店に依頼しなくて済みます。
  • 選ばれる理由2 現金で高価買取豊富な知識と経験をもつスタッフが査定します。出張買取ならその場で査定し、現金にて即日お支払い致します。
  • 選ばれる理由3 店頭買取もOK!実店舗がないと不安というお客様でも安心してご利用いただいけるように、店舗にて店頭買取を行っております。

仏具・仏像買取に関するよくある質問

古くて状態が悪いけど買い取ってもらえますか?
お買取可能でございます。カケやヒビがあってもご自身で修復される前にご連絡ください。修復をされてしまうとかえって査定が下がる場合がございます。
重くて大きかったり、屋根裏や蔵などにしまってあり出すのは大変なんですが・・・
お任せください。私どもで搬出、査定を行わせていただきますのでお客様に作業をしてもらう必要はございません。
仏さんを捨てるのは罰が当たりそうでどうしたらいいでしょうか?
弊社ではお買取をさせて頂き、ご希望のお客様には魂抜きをしっかり行ってから売却とさせて頂いておりますのでご安心下さい。

よくある質問一覧を見る

買取品目一覧

よろず屋ありんすでは、幅広い品目の骨董・古美術品を買取しております。

処分する前にご相談ください。遺品買い取ります。詳しくはこちら

骨董品買取品目一覧を見る

作品の作家名や年代など詳しいことがわからないものでも査定致します!
掲載のないお品でも買い取りできる品がございますのでお気軽にご相談下さい。

2つの買取方法がございます。

出張買取

出張費無料! 経験豊富な鑑定士がお客様のご自宅にお伺いし骨董品をその場で査定させていただきます。

出張買取の流れを見る

店頭買取

店舗に持ち込んでいただいたお品をその場で査定致します。お近くの方は、お気軽にご来店下さい。

店頭買取の流れを見る

お問い合わせ

WEBから買取のご依頼・ご相談はこちら

無料査定・買取依頼

手数料一切不要! 買取のご依頼はお気軽にどうぞ。
WEBからのお問合せ・ご相談・お見積りは無料です。メールフォームに写真を添付していただくと大よその査定額をお伝え致します。

買取依頼・ご相談

お電話からのお問い合わせは 0120-814-628

受付時間:10:00~18:30定休日:年中無休

よろず屋ありんす出張買取対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・群馬県・栃木県を中心に承っております。詳しくは対応エリアをご確認ください。

PAGE TOP